映画「アイアンマン」ネタバレあらすじ!アイアンマン4はある?

アイアンマン [Blu-ray]

米マーベル・コミックスの人気コミック『アイアンマン』。

実写映画も人気を博し、2015年現在、第3部まで公開されています。

そんな『アイアンマン』の第1部のネタバレ・あらすじ、そして新作『アイアンマン4』の公開はあるのか?など情報をまとめてみました。

【おすすめ記事】
映画「アイアンマン2」ネタバレあらすじ!みんなの感想まとめ
人気映画「バイオハザード6」新作の撮影が…日本公開は2016年?

スポンサードリンク

『アイアンマン』の実写化、主人公を勝ち取ったのは・・・

1963年、マーベル・コミックスのコミック『アイアンマン』が誕生しました。

2008年にはアメリカで第1作『アイアンマン』が実写映画化され、アメリカほか世界各国でヒットを記録しました。

 

主人公、トニー・スターク役を演じるのは、ロバート・ダウニー・Jr。

実はこの主人公の選考、とても難航したそうです。

監督であるジョン・ファヴローはダウニー・Jrを推薦するも、制作スタジオ側はダウニーの過去の問題点を指摘し、起用を反対。

オーディションを行った結果、『アイアンマン』のファンを公言していたダウニー・Jrは他の俳優陣を圧倒する演技を披露し、役を勝ち取ったといいます。

ファヴロー監督いわく、

「彼自身の波瀾万丈なキャリアが、トニーという役に奥行きを与えた」

 

監督の言葉通り、ダウニー・Jrが演じる『アイアンマン』は、原作ファンからも評論家からも絶賛される形となり、大ヒットしたのでした。

 

日本版映画のキャッチコピーは、「装着せよ。強き自分」。その装備の強さだけでなく、『アイアンマン』の心の強さを表したキャッチコピーですね!

 

映画『アイアンマン』あらすじ ※ネタバレあり!

軍事企業「スターク・インダストリーズ」の社長兼、発明家であるトニー・スターク。

彼は、自身が開発したクラスター型ミサイル「ジェリコ」を現地の在留アメリカ空軍にプレゼンするため、親友の軍人ローディとともにアフガニスタンを訪れていた。

しかし、プレゼンを終えて帰路についたトニーは、現地のゲリラ「テン・リングス」による襲撃を受け、重傷を負ってしまう。

ゲリラが彼に向けて撃ち込んだ小型ミサイルには「スターク・インダストリーズ」のロゴが・・・

 

スポンサードリンク

気が付くと、トニーはゲリラの本拠地で拘束されており、そこで監禁されている医師インセンと出会う。

そしてトニーの胸には、突き刺さったミサイルの破片を引き留めるための電磁石の人工心臓が、インセンの手によって取り付けられていた。

スターク・インダストリーズ社製の武器は横流しされ、ゲリラの基地に並んでいたのだった。

トニーは、解放の条件として新兵器「ジェリコ」の組み立てを強要される。

 

自分がつくってきた武器がゲリラの手に渡っていたことにショックを受けるトニーは、「ジェリコ」を製造するふりをして、インセン博士の協力を得ながらパワードスーツ「マーク1」を製造。

「マーク1」を身につけたトニーはインセンの命がけの助けにより、ゲリラの本拠地から脱出する。が、「マーク1」は全壊し、砂漠を彷徨っていたところを米軍に保護されて本土に帰国することとなった。

 

会社に戻ったトニーは、幹部役員オバディア・ステインの反対を押し切って、記者会見で「軍事関係には今後一切関わらない」ことを宣言。

そしてテロを撲滅すべく、最新鋭の人工知能J.A.R.V.I.S.(ジャーヴィス)や、秘書のペッパー・ポッツ、親友ローディの協力を得て、新たなパワードスーツの開発を行う。

試行錯誤の末、試作機「マーク2」、遂には高い飛行能力と戦闘能力を備えた実用型パワードスーツ「アイアンマン(マーク3)」を完成させる。

「アイアンマン」としてテロと戦い始めるトニーだったが、密かにスターク・インダストリーズは武器販売を継続。その黒幕は、スターク・インダストリーズの乗っ取りを計画する重役オバディアだった。

オバディアがトニーの暗殺を企んでいると知った秘書のペッパーは、政府機関へオバディアを拘束してもらうべく動き出す。

が、オバディアは砂漠に残された「マーク1」の残骸とその設計図から開発したパワードスーツで反撃に出るのであった・・・

 

果たして、アイアンマン=トニーは悪に打ち勝つことができるのか?

大迫力のバトルシーン、そしてエンディングに注目です!!!

 

最新作『アイアンマン4』の公開はある?

アクションヒーロービネットシリーズ 1/9 アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン アイアンマン Mk.43 スタンディングver. (塗装済キット)

さて、2015年現在、3まで公開されている『アイアンマン』。

ファンとしては、新作『アイアンマン4』の製作を期待せずにはいられませんよね!

 

現時点で出ている情報をまとめてみると・・・

・主演のダウニー・Jrは、2014年9月には『アイアンマン』第4弾の製作予定はないと語っていた。

・2014年10月、トーク番組「エレンの部屋」に出演した際には

「マーベルはたくさんの作品を企画しているし、ベストを尽くすための大きなアイデアを持っている。僕たちは、今交渉しているところなんだ

出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0067060

という具合に、第4段製作の可能性に含みを持たせています。

 

アイアンマンをリーダーとするヒーローチームが活躍する『アベンジャーズ』の新作『エイジ・オブ・ウルトロン』が今年5月よりアメリカで公開。日本でも7月4日より放映されます。

『アベンジャーズ』に続いて、時機に『アイアンマン』も新作の製作が発表されるのか?

新たな情報がいつ出るのか、マーベルの公式HPを要チェックですね!

【マーベル公式HP】
http://www.marvel-japan.com/main.html

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ