子供用・おしゃれなお弁当箱ランチボックス/人気ランキング!

新入園、新入学、新学期を迎える
子供のために、おしゃれでかわいい
お弁当箱がほしい!という方へ

人気のお弁当箱・ランチボックスの
売れ筋ランキングをご紹介します。

 

スポンサードリンク

5位:スヌーピー/ランチボックス

小判型2段ランチボックス スヌーピー・かわいいお弁当箱

段数:2段
容量:上段200ml、下段310ml

1950年に生まれ、子供から大人まで
多くのファンを持つ漫画「ピーナッツ」の
キャラクター・スヌーピーたちが描かれた
ランチボックスです。

小判型で使いやすく、上下段で
510mlと容量たっぷりの2段タイプ。

他にも同シリーズの
ランチグッズもありますよ!

男の子にも女の子にもおすすめの
かわいいデザインです♪

 

スポンサードリンク

4位:YUMMY SMILE(ヤミースマイル)/ブルー

「親子で楽しむ食育」をコンセプトにしたヤミースマイルシリーズ

段数:1段
容量:330ml

容量330mlで小さめの
仕切りつきお弁当箱です。

レビューを見ると・・・

  • 3歳の子供に。おかずを詰めて、
    おにぎりは別にするとちょうどいい。
  • セットで買えてよかった。

という声がありました。

同じシリーズでランチグッズが
いろいろと揃っているので
セットで買えるのが良いですね。

かわいいランチグッズを揃えれば、
きっとランチを楽しめますよ^^

 

女の子向けのピンクのランチボックスも
ケーキやお花、ちょうちょの柄で
かわいくおすすめです。

ランチボックスは
うれしい食洗機・レンジ対応です^^

 

3位:ニッキョロ/丸2段弁当箱

2段ランチボックス(ランチベルト付き)

段数:2段
容量:上段160ml、下段300ml

笑顔がかわいいキャラクター・
ニッキョロのランチボックスです。

カラーはキュートな
レッド・ブルー・イエローの3色展開。

レビューを見ると・・・

  • 子供用お弁当箱は350mlが多いので
    少し大きめを探していた。
  • 子供に幼稚園のときのお弁当では
    小さいと言われて。
  • プラスチックの留め具はすぐに
    壊れるので、密閉蓋なのがいい。

といった声がありました。

容量は上下段合わせて460mlと
少し大きめなのが良いみたいですね。

ふたの閉めやすさもポイントです!

 

2位:ツートンブロック/ランチボックス

ツートンブロック弁当箱(保冷剤付き)

段数:2段
容量:上段・下段ともに240ml

ブロックそっくりで子供も大喜び!
レゴ好きにはたまらない
ブロック型のお弁当箱です。

ツートンカラーなのも
とってもかわいいですよね♪

レッド系も、ブルー・グリーン系も、
ミックスもあって、男の子にも
女の子にもおすすめ!

レビューを見ると

  • キャラものでなく、真っ黒なお兄さんタイプ
    でもないものを探していたので、すごく嬉しい!
  • 保冷剤やお箸が中にセットできて◎
  • 全体的に高さがないのでおかずが
    おさまらないことがある。

などの意見がありました。

キャラものNG、でも真っ黒も・・・
という方にその間のお弁当箱として
いいですね^^

お箸は16cmのプラスチックタイプの
ものが付いています。

高さは低めとのことなので
深いお弁当からの買い替えを
検討している方は注意して買いましょう。

レンジ・食洗機ともにふたを取れば
使用OKです。

 

1位:GLADEE(グラディー)/バナナランチボックス

バナナランチボックス GLADEE(グラディー)

段数:1段
容量:400ml

「かわいい♡」という声殺到!

表情が愛らしいバナナ型の
ランチボックス・GLADEE。

汁もれ防止の中ぶたには
バナナのキャラのフォーク付き!
ゆるやかなカーブで手にフィットして
持ちやすくなっています。

レビューを見ると・・・

  • 蓋のブルーロゴは柄ではなくシール。
    剥がすと雰囲気が変わるので、
    あったほうがいい。
  • つくりがしっかりしていて、
    フォークもかわいい!
  • おかずとおにぎり2個を詰めて
    ちょうど良い。

などの意見がありました。

もし気にならなければシールは
ワンポイントで貼ったままに
した方がかわいいですね。

子供だけでなく、キャラもの好きな
大人も買いたくなる
お弁当箱です♪

 

まとめ

売れ筋のかわいくておしゃれな
お弁当をご紹介しました。

気に入ったお弁当箱はありましたか?

デザインやカラーで選びつつ、
やっぱり大きさも大事なので、容量を
チェックして買うようにしてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ