2014・クリスマスに行きたい御堂筋イルミネーション&中之島

イルミネーション

 

大阪市の中心部を南北に走る大通り・御堂筋が

色とりどりに光り輝く「御堂筋イルミネーション」

中之島をアートな輝きで彩る「OSAKA 光のルネサンス」

コアプログラムとする『大阪・光の饗宴』が今年も開催されます。

 

スポンサードリンク

 

「御堂筋イルミネーション」今年からエリア拡大!

 

2008年から始まった「御堂筋イルミネーション」

御堂筋の街路樹にイルミネーションが飾られて、

歩行者も車で通る人も楽しめるところがいいですよね。

 

昨年までは、淀屋橋から心斎橋までだったイルミネーションが、

今年は南側に延長し、難波まで拡大されるそうです!

 

個人的にミナミには足を運ぶことが多くて、

心斎橋で途切れてしまうのがちょっと寂しく感じていたので、

難波まで拡大されるのはうれしいですね。

 

御堂筋沿いはオフィスビルが多いということもあって、

電車で帰るところをこの時期はイルミネーションを見ながら

歩いて帰っているという人も多いです。

 

スポンサードリンク

 

今年の「御堂筋イルミネーション」の開催期間は

2014年12月1日(月)~2015年1月18日(日)17:00頃~23:00、

エリアは大阪市庁舎正面および淀屋橋交差点(土佐堀通り)~

難波西口交差点で実施されます。

 

北は淀屋橋の川を渡る手前から、

南は南海難波駅の西側までなのでかなり長いですね!

 

 

この期間中は、御堂筋沿いでは一部のお店やオフィスビル、

そして心斎橋の大丸百貨店もイルミネーションをしていて、

いつもとは違う雰囲気が楽しめます。おすすめです^^

 

 

 

「光のルネサンス」の見どころは?

 

大阪市役所~中之島で行われる「光のルネサンス」

大阪市役所や大阪市中央公会堂、中之島バラ園などが

ライトアップされ、さまざまな光のアートで包まれる

大阪の冬の風物詩と言われているイベントです。

 

期間中は、エリア全体が人でにぎわっていますが、

やはり一番の見どころは、ネオ・ルネッサンス様式の

歴史的建造物であり、国の重要文化財にも指定されている

大阪市中央公会堂のデザインを活かした光絵画ですね。

 

中央公会堂の建築美は息をのむものがありますが、

さらに暗闇の中で光に照らされる姿はとてもロマンチックで、

大迫力のプロジェクションマッピングは必見です!

 

 

「光のルネサンス」の開催期間は

12月14日(日)~12月25日(木)17:00~22:00で、

エリアは大阪市役所周辺~中野先公園剣先です。

 

 

また、中之島では12月14日(日)~12月25日(木)に

「中之島ウォーターファンタジア~中之島ウエスト「冬物語2014」~」

「光の水都ルネサンスクルーズ~光の水都ルネサンスボート2014~」

というエリアプログラムも行われます。

 

「中之島ウォーターファンタジア」はほたるまち港で行われます。

噴水に反射する光と音楽がリンクしたエンターテイメントショーで、

水面を漂うとっても大きなアヒル・ラバーダックも見れます。

プカプカ浮かぶ姿やしぼんじゃったことが一時期話題になった

黄色い大きなアヒルのオブジェです^^

 

「光の水都ルネサンスクルーズ」では

公園内の中之島ローズポートから、会場のまわりの川を

サンタさんが運転するイルミネーションボートが行き交います。

川から見るイルミネーションというのも良さそうですね。

 

 

「光のルネサンス」と2つのエリアプログラムともに

クリスマスデートにも大変おすすめですし、

家族で来てお子さんにも見せてあげてほしい

そんな感動的なイルミネーションイベントとなっています。

 

 

2013年『光の饗宴』と街のイルミネーションの様子

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ